英語の習得はリスニングパワーがお勧めです

英語バイリンガル育成プログラム リスニングパワー という英語耳、発音の習得術

英語,英語耳,発音,習得術,リスニングパワー,スコットペリー韓国語プロモーション画像1

 

イード・アワード2013 英語教材で、リスニングの総合満足度1位にリスニングパワーが選ばれました!
英語を学ぶということは、今の時代必須です。
この教材は、その学びにかなり威力を発揮します。

 

英会話ができるようになると、当然ですが、英語を話す人たちとコミュニケーションが取れるようになります。
コミュニケーションがとれるようになると、日本語圏にはない情報が入ってくる可能性が高まります。
その情報は、日本では貴重な情報の確率は高いです。
なぜなら、多くの人が英語ができないので、誰かがその情報を訳してくれるまで待っているしかないからです。
英語を身につけておいてマイナスに働くことはないと思います。

 

今からでも遅くはありません。
しっかりと英語を学び、英語を使いこなしてください。

 

リスニングパワーの特徴は、
・日本語の周波数(125hz〜1500hz)と英語の周波数(2000hz〜12000hz)の違いに着目した、日本人が最短で英語を聞き取れるようになるために開発された教材なのです。

 

・リスニングパワーを30日間、繰り返し聞けば、眠っていた子供の頃のヒアリング能力が目をさまし、英語が聞き取れるようになっていきます。

 

日本人に特化した発音矯正の第1人者のスコット・ペリー先生に学べば、
英語耳とネイティブにも通じる発音を身につける事が可能です。

 

英語,英語耳,発音,習得術,リスニングパワー,スコットペリー韓国語プロモーション画像2

環境が特定の言語聴解力を決めてしまう

英会話で重要なのは、ヒアリングと発音です。
これらが、ネイティブに近いほど、英会話はスムーズに進みます。
これからは、特に英会話は、かなり重要なのではないでしょうか?

 

12歳までの育った環境で英会話のスキルはほぼ決まってしまいます。
言語に敏感な4才から11才までの間に育った環境で言語への適応能力が決まってしまうのです。

 

英語,英語耳,発音,習得術,リスニングパワー,スコットペリー韓国語プロモーション画像3

 

しかし、アメリカ人言語学者のスコット・ペリー先生が今までの常識をくつがえしてしまいました。
15年間に渡り、英語が話せない日本人に英語を教えてきたスコット先生は、常にどうすれば、
日本人が日本語には無い英語の音をちゃんと聞きとれるようになるかをずっと研究してきた結果、
他の言語学者や医学博士や語学講師やサウンドエンジニア等の協力を得て、
英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」を開発することが出来たのです。
これで、英語を学ぶことは12歳以上の方でも高いハードルではなくなったのです。

 

リスニングパワーは、
日本語を母国語にしている日本人専用にデザインされていて、
日常生活の中で日本語の音に慣れている日本人の耳を約2週間で鍛え直してくれて、英語耳に変えていってくれます。

 

英語,英語耳,発音,習得術,リスニングパワー,スコットペリー韓国語プロモーション画像4

英語は必須

あなたもリスニングパワーを30日間、聞き流して英語耳と発音力を手に入れて下さい。
そして、字幕なしで洋画を観て2週間でどれだけ英会話が聞こえるようになったのかを実感してください!
大手ASPの語学教材・自己啓発ランキングで全国1位の英語教材に選ばれました。
また各有名雑誌などにも紹介されました。
英語を学びやすい教材ということの表れではないでしょうか?

 

これからの時代英語を話すことが当たり前の時代になっていくのかもしれません。
大手企業では、もうその動きが見られます。
英語圏だけではなく、アジアの中でも英語はかなり浸透してきています。
そういった意味では、日本はかなり遅れています。
まわりの人が英語を話さないからという様な理由はもろくも崩れ落ちていく時代になろうとしているのではないでしょうか?
英語の重要性はこれから益々上がってくるのだと思います。
英語を学び、その英語を使い倒してください。
有益な英語の情報をいち早くキャッチするには、翻訳されるまで待っていてはその情報の鮮度が下がってしまいます。
英語を学ぶということは、これからの時代世の中を見据える上でも必要です。

英語をリスニングパワーで学ぶ

【本日限りの特別オファー】英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」